Masayoung Blog

マサヤングの音楽に囲まれた生活日記

*

ネットにすべての知識がある訳ではない

      2015/09/25

Https www pakutaso com assets c 2015 05 C812 moromiejyanaika thumb 1000xauto 15095

何かわからないことがあるとすぐググッてませんか?

僕もやります。

パソコンからスマホになって普通の会話の中でも「あれなんだっけ?」って調べたりしますよね。


スポンサーリンク

信ぴょう性が低い場合が多くないですか?

例えば、確固たるデータを調べる場合は役立つことが多いです。

あと、学術的な何かとかも。

でも、例えばギター上達的なのって結構間違ったことを書いているのが多いです。

僕は音楽を長くやっているので、すごく違和感を感じることがあります。

ほとんど有益な情報がないこともある

ちょっと前フリが長くなりますちょっと聞いて下さい。

今、僕はジャズを勉強しています。

ジャズっていうのは4ビートでスイングしちゃおうって音楽で、4ビートというのはベースが4分音符で動いているビートです。

ギターですることも出来ます。

さらにギターならそのベースライン一個一個をハモらすことも出来る訳です。ビル・エヴァンスとジムホールの名盤「アンダーカレント」で聴けるやつですね。

それを「ハーモナイズドベースライン」というのですが(前フリ終わり)、検索しても有益な情報は得られなかったんですよね。

多分、これを出来るジャズギタリストは結構いると思うんですよ。

でも、ネット上には情報がないんですよ。

ただ、書籍ではいくつか触れる程度ですが書いてあるものもありました。やっぱり本って大事ですね。

ネットは万能ではない!

僕もYouTubeでレッスン動画を結構UPしています。

それを見てくれるのは嬉しいのですが、本当の意味で上達に役立っているのかなとも思います。

実際にレッスンをしてて、多くの人が同じ所で弾けなくなるという情報はわかっているのでYouTubeでも補足できたりします。

ただ、人の身体はそれぞれ違うので個人個人で特有の問題も出てきたりします。

それは面と向かってレッスンしないと解決できないと思うんですよね。

何が言いたいかというと動画って情報量が多いコンテンツじゃないですか。

なので「YouTubeでギターを無料で習えるじゃん!!」って思いがちですが、実際は抜け落ちてる情報ってたくさんあるんですよってことです。

ある程度の腕前になるとレッスンの動画じゃなくても「ああ〜そう弾いているだ!」ってこと結構ありますが初心者の時だと間違った方向に行きかねないです。

ある程度そうならないようなお説教動画も出してますけど、人気はないです。。。

だから、たまには本読んだり、実際に人に聞いたりしましょうよ!

 - 考えること

更新情報などもツイートしています!!
友だち追加数


ad

ad

  関連記事

感謝をすると幸せになれるけど、本当にいつでもできますか?

よくそれ系の本を読むと感謝すると感謝したくなるようなことが起こるみたいなこと書い …

あの人が上手く行ってるのは才能や努力じゃないのかも

才能や努力って言葉に思うことがありますので少し書いてみます。 スポンサーリンク …

車で音楽を聴くならこれがオススメ!!「J-Force JF-BTFM2K Bluetooth FMトランスミッター」

車で音楽を聞くとき、CDを載せている方結構多いと思います。 でも、音楽好きなら徐 …

スマホは子供が何歳になったら持たせるべきか。

子供はいないけど時々考えます。 スポンサーリンク 便利なものではあるけど良い影響 …

我が家の台所に見合わないすごい料理が作られました。笹バル in Swan’fee邸

前回は笹夫妻のお家にお邪魔して料理を頂いた笹バルですが今回はSwan&#8217 …

白湯を飲み始めたらすこぶる体調が良い

僕はもともと胃腸が弱い子で体調を崩しがちでした。 あるところから白湯が良いと聞き …

あっ!マサヤングさんだ!!って言われたい。

深夜に焼酎お湯割り飲みながら書いてます。 普段も白湯を飲んでいるのでロックからお …

スタイルシートとかにはめっぽう弱い僕がサイトをスマホ対応にした方法「モバイルフレンドリー」

グーグルさんがサイトをスマホ対応にしないと検索順位下げますよという声明を出しまし …

好きなことより上手くやれることを仕事にするべきなのか?

14歳からはじめたギターですが好きなので今まで続けてこれたってのはあると思います …

ギャラをもらう音楽の演奏において間違えるということにあまり寛容になってはいかんのでは?

ギャラをもらう音楽の演奏において間違えるということにあまり寛容になってはいかんの …