Masayoung Blog

マサヤングの音楽に囲まれた生活日記

*

最後のセッションでスタンド・バイ・ミーをやるのはもうやめませんか?

   

0591d70058fa05975a6673824073c43a s

最後のセッションと言ってもジャズとか楽器系ではなく、弾き語りイベント系のことです。


スポンサーリンク

スタンド・バイ・ミーは名曲ですが。。。

弾き語り一筋のおっちゃんが最後に「みんなでセッションするで!」言うてやる曲のナンバーワンはスタンド・バイ・ミーな訳ですよ。

いやいや、スタンド・バイ・ミーは名曲ですよ。

でもそれをコード進行が変わらないという理由だけで演るのはどうかなと思います。

みんなを巻き込むから面白い!!

スタンド・バイ・ミーが名曲ということを踏まえつつ、最後のセッションに向かない理由として、
・英語
・歌ってる人しか気持よくない。
・ソロを弾く時、上手くやらないとダサくなる
という問題点が上げられます。

ここで僕は3コードのブルースをおすすめ致します。

何かブルースの曲という訳でもなく、ただブルースの進行を弾いていきます。

それに即興で歌詞を付けて、一人ひとり回しながら歌って行きます。

もちろん、楽器ができない普通に来てたお客さんとかにも歌わしますよ。

すると色んなブルースが聴けるし、みんなが参加できるんですよね。

もちろんソロもマイナーペンタ弾いとけばなんとなく形になります。

僕は色んな所で困ったらブルースの即興セッションをやって来ましたが高確率で盛り上がります。

そして、毎回必ずと言っていいほど「ミラクル」が起きるのです。

その「ミラクル」は残念ながらスタンド・バイ・ミーのセッションでは起こりにくいのです。

コツとしては10小節目でブレイクを取っていくとオチがしっかりついて良いです。

 - 音楽な話

更新情報などもツイートしています!!
友だち追加数


ad

ad

  関連記事

これからおっさんになっていくマサヤングはジャズをやろうと思ってます!!

若い頃はストラトでチャカチャカとファンク的なことをしてまして、Swan’feeを …

上手く弾けるようになるより個性のある演奏が出来たほうが幸せかも

「上手く弾けるより個性のある演奏を」ってタイトルの通りなんですが20代くらいで気 …

ジャズスタンダードはこの順番で覚えていくと挫折しない

とにかくジャズって色々覚えたり練習したりすることがあって大変ってイメージだと思い …

jazzミュージシャンに朗報、NETDUETTOでネット越しのセッションが熱い!!

とあるきっかけでNETDUETTOっと言うソフトを知りまして一週間くらい使ってみ …

「音楽で喰っていくとは」メジャーデビュー、プロミュージシャンシャンを目指す若者へ

あまりこんな事は書かないほうがよいのかもしれません。 でも、もしメジャーデビュー …

バンドでギターを担当している人はセッションに通うべし!!

今回の記事は過去の自分にタイムマシンがあったら伝えたいこと書いていこうと思います …

地元のジャムセッションに行って得られるものって音楽的なものより人間関係的なものが多いって話

ジャムセッションって面白いですよね。 初めましての人と音を合わせる訳ですから。 …

オルタードスケールとリディアン7thの面白い関係

今回は理論ってよくできてるなぁというお話でございます。 ちょっと難しい表現も出て …

小笠原献一のサポートでギターを弾いてきました。

最近はめっきりジャズとかセッションばかりでカッチリきまった曲でライブをやっており …

マジで音楽をする上で大事なことは歌うことから始まるんじゃねぇってこと

最近、本格的に歌うということを始めました。
まだ数は少ないですが弾き語りでライブをしたりもしています。