Masayoung Blog

マサヤングの音楽に囲まれた生活日記

*

心霊写真が出てこなくなった昨今、結局霊っているんでしょうか?

   

A1180 014404

近頃、心霊写真って見ないですよね。

テレビとかではやってるのかな?


スポンサーリンク

誰もがカメラを持つ時代

スマホの普及でかなり高画質のカメラを誰もが持ち歩くようになりました。

その分、写真もたくさん撮られているでしょう。

今の流れとして、印刷しておくよりSNSなんかにアップロードすることが多いと思います。

でも、心霊写真上げている人を僕は今まで見たことがない。

不思議じゃないですか?

もし、撮れてアップしたら軽くバズりますよ。

昔の心霊写真はなんだったのか?

スマホと一昔前のカメラの違いって「現像」って行程があるかないかだと思うんです。

昔のカメラでは確かに心霊写真のような不思議なものが撮れてたのでしょう。

でも、それって絶対に現像っていう行程でおかしなことになってただけのような気がします。

じゃあ、心霊写真って、はたまた霊ってなんなんでしょうか?

霊は見える人がいる

心霊写真っていうのはどう考えても現像のちょっとしたミスで生まれた可能性がすごく高い。

ただ、霊ってものを見えるという人がいるのも事実です。

僕のスタンスとしては霊は信じていません。

もちろん、見たこともありません。

僕の考えとしては、霊が見える人はかなりの確率で幻覚を見ている可能性が高いと思います。

人間の脳って簡単にそういうことが起こり得ます。

脳のある部分に軽い電気を流すと人工的に幽体離脱をさせることも出来るみたいです。

それだけ、人が見ているものの確実性って低いらしいのです。

僕はその論を信じているので見えている人には間違いなく見えているのでしょうが、物理的な存在としてはないと思っています。

なので、僕は怖い映画や肝試しの類がまったく怖くないんですよね。

あなたはどうでしょうか?

 - 考えること

更新情報などもツイートしています!!
友だち追加数


ad

ad

  関連記事

ギャラをもらう音楽の演奏において間違えるということにあまり寛容になってはいかんのでは?

ギャラをもらう音楽の演奏において間違えるということにあまり寛容になってはいかんの …

好きなことより上手くやれることを仕事にするべきなのか?

14歳からはじめたギターですが好きなので今まで続けてこれたってのはあると思います …

ランダムという名の規則性

今回のブログは別のところで僕が書いてた記事の転載です。 2012/03/26の記 …

音楽で食えないこの時代にギター講師という職業で生きていく!!

僕は音楽をやると決めてからは音楽で喰っていきたいという気持ちが強くありました。 …

学校の勉強が必要だったか大人になって考えてみる

僕はぶっちゃけ、中学生までは成績良かったんですよ。 へへ!! でも、あるあるだと …

僕たちは自分の「モノサシ」を持たなければいけないんじゃないか!!

そもそも、あらゆるランキングは自分以外の誰かが設定したものである。つまり、自分で …

人を雇って育てて仕事を続けてもらうって大変なんですよね

昨日はおいしいものをいっぱい頂いて来てそれを書こうと思ったのですがFaceboo …

インスタグラム(Instagram)に今さらハマる!!

皆さん、インスタグラムってご存じですか? 写真や動画にに色々フィルターをかけれる …

高知のイベント音楽シーン2強+1の合間をぬって出てくる若者は誰だ!!

あんまり言っちゃいけないことかもしれませんが今回の記事は攻めて行きたいと思います …

すべての絶妙なタイミングや選択で今ができている。

ある日、半身浴をしてたらポッと頭に浮かびました。 「すべての絶妙なタイミングや選 …