Masayoung Blog

マサヤングの音楽に囲まれた生活日記

*

サンタさんを何歳まで信じてましたか?

      2014/12/24

A0790 000516

今日はクリスマスイヴということでサンタ的なお話です

サンタさんって何歳まで信じてましたか?

僕はよく覚えていないんですよね。


スポンサーリンク

サンタさんを信じていなかった子供の頃

妙にマセた子供だったので、だいぶ早いときから信じてなかったように思います。

小学校の低学年くらいで「ああオカンがプレゼント買ってきてるのか」って知ってたような気がします。

なので特にサンタがいないっていうのが分かる衝撃的な事件ってのがないんですよ。

サンタってこういう事じゃないのか!!

でもね。

何か最近サンタさんて本当はいるんじゃないかと思うんです。

それは、実際にそういう人いて、赤い服着て、白いヒゲを生やして、真っ赤なお鼻のトナカイさんがソリ引っ張って、てことじゃなくて。

どこにいるのかっていうと
「誰かにプレゼントをあげる時の心の中」
だと思うんです。

与えるという喜び

ホントに小さい子供の時って、まだ心の芯から誰かに「プレゼントをあげるって喜び」が理解出来ないと思うんですよ。

でも、クリスマスに「プレゼントをもらう」っていうことの喜びを知ります。

それはサンタさんから。

で、成長していく上で本当に「プレゼントをあげるって喜び」が分かってきます。

これって自分の中にサンタさん的な気持ちが表れてきたってことじゃないかと。

そしていつしか親となりクリスマスに自分の子供にプレゼントをする。
サンタさんからってことにして。

この繰り返しで、「サンタマインド」つまりサンタさんて、ずっと生き続けていくような気がします。

子供から大人になるにつれて、色んなことを知って現実的になってしまいがちだけど、夢はなくしたくないなって思います。

ただ、新婚さんいらっしゃいの「YesNo枕」の意味を知った時は衝撃的でした。

 - 考えること

更新情報などもツイートしています!!
友だち追加数


ad

ad

  関連記事

コミュ障の方は発声練習すれば治るんじゃないって話

最近、わたくし弾き語りを始めました。 なかなか普段から歌ってないのでなかなか上手 …

僕の音楽人生において「諦める」ということについて

スポンサーリンク 努力がエンターテイメント 最高の戦略は努力が娯楽化することであ …

賃金って政治に頼るんじゃなくて自分で上げるものじゃないですか?

全然、景気がよくならならず賃金が上がらないよって言う投稿をTwitterやFac …

音楽で食えないこの時代にギター講師という職業で生きていく!!

僕は音楽をやると決めてからは音楽で喰っていきたいという気持ちが強くありました。 …

新しい血液型の性格診断

日本人は誰もがなんとなく血液型と性格を結びつけて考えているのではないでしょうか。 …

根拠のない思い込みでも人生が変わる

日本には不吉とされている日や出来事が色々とあります。 13日の金曜日とか、受験の …

僕のタイムラインの投票率と実際の投票率の乖離

あまり政治的な内容はブログでは書きたくないけど、気になったので少し。 今回の選挙 …

スマホは子供が何歳になったら持たせるべきか。

子供はいないけど時々考えます。 スポンサーリンク 便利なものではあるけど良い影響 …

大学を休学してオーストラリアにいったミュージシャン「小松」が熱い

一回り以上歳下やけど僕が尊敬している「小松」というミュージシャンがいます。 彼は …

赤という色はみんな同じ赤に見えているのか?

僕は昔から「赤はみんな同じ赤に見えているのか?」という考えを持っています。 赤信 …