Masayoung Blog

マサヤングの音楽に囲まれた生活日記

*

音楽理論は良く出来たパズルのようだ!!B♭7からCに解決

      2015/08/27

Https www pakutaso com assets c 2015 06 PAK69 penwomotunotedesu20140312 thumb 1000xauto 17017

今日も理論の面白い仕組みについて書いていきます。

今回のはちょっと難易度高いかも。。。


スポンサーリンク

オルタード・スケールを使わなくても解決感が!!

Key=CでG7→CM7みたいな進行っていうのは緊張から安定を生み出します。

このながれをドミナントモーションと呼びます。

ジャズっぽく弾こうと思ったらオルタード・スケールという不安定な音をソロでもコードでもまぜて弾きます。

でも、7thコード全部がドミナントモーションになる訳ではないので、全部オルタード・スケールを使うという訳ではありません。

ドミナントモーションがかからない7thコードは一般的にリディアン7thのスケールを使います。

で、例えば裏コード(Key=CでD♭7)のリディアン7thでトニックの5thの音に着地するフレーズを作ります。

そしたら♭Ⅶ7(Key=CでB♭7)でもリディアン7thが使えるので先の裏コードのフレーズを並行移動します。

するとギターの指板上おなじ形で同じフレーズが弾けます。

するとトニックの3rdに着地するフレーズが出来ます。

裏コードは全部オルタードテンションなのでわかるのですがⅦ♭7のリディアン7thは♭9しかオルタード入ってないのにすごい解決感って発見。

ほとんどメジャースケールなのに不思議。

 - 音楽な話

更新情報などもツイートしています!!
友だち追加数


ad

ad

  関連記事

小笠原献一のサポートでギターを弾いてきました。

最近はめっきりジャズとかセッションばかりでカッチリきまった曲でライブをやっており …

ライブでよくする2拍4拍の手拍子について

ライブなんかで盛り上がってきたら2拍4拍の手拍子を促されると思います。 その時に …

ライブやイベントの集客はこれで人が集まるんじゃないかって話

多分、今時のバンドマンやミュージシャン、イベンターなんかはネット、特にSNSなん …

jazzミュージシャンに朗報、NETDUETTOでネット越しのセッションが熱い!!

とあるきっかけでNETDUETTOっと言うソフトを知りまして一週間くらい使ってみ …

オルタードスケールとリディアン7thの面白い関係

今回は理論ってよくできてるなぁというお話でございます。 ちょっと難しい表現も出て …

ツイキャスしながらギターの練習をすると良い2つのこと

最近はもっぱらジャズギターの練習をしているマサヤングですがツイキャスしながらって …

ブログお引越ししました。

ここはすごく書きやすかったのですが。 スポンサーリンク 2年位前からがっつり書い …

大学を休学してオーストラリアにいったミュージシャン「小松」が熱い

一回り以上歳下やけど僕が尊敬している「小松」というミュージシャンがいます。 彼は …

ギターで弾き語りする時のコード進行の覚え方

人前で演奏する時、譜面が立っててカッコがつく音楽っていうのももちろんあります。 …

MARTIN ( マーチン ) のBACKPACKER(バックパッカー)は携帯用ギターとしてはすごい完成度

僕のギターレッスンの生徒さんでマーチンのバックパッカーを車に置いておきたいと言わ …