Masayoung Blog

マサヤングの音楽に囲まれた生活日記

*

最後のセッションでスタンド・バイ・ミーをやるのはもうやめませんか?

   

0591d70058fa05975a6673824073c43a s

最後のセッションと言ってもジャズとか楽器系ではなく、弾き語りイベント系のことです。


スポンサーリンク

スタンド・バイ・ミーは名曲ですが。。。

弾き語り一筋のおっちゃんが最後に「みんなでセッションするで!」言うてやる曲のナンバーワンはスタンド・バイ・ミーな訳ですよ。

いやいや、スタンド・バイ・ミーは名曲ですよ。

でもそれをコード進行が変わらないという理由だけで演るのはどうかなと思います。

みんなを巻き込むから面白い!!

スタンド・バイ・ミーが名曲ということを踏まえつつ、最後のセッションに向かない理由として、
・英語
・歌ってる人しか気持よくない。
・ソロを弾く時、上手くやらないとダサくなる
という問題点が上げられます。

ここで僕は3コードのブルースをおすすめ致します。

何かブルースの曲という訳でもなく、ただブルースの進行を弾いていきます。

それに即興で歌詞を付けて、一人ひとり回しながら歌って行きます。

もちろん、楽器ができない普通に来てたお客さんとかにも歌わしますよ。

すると色んなブルースが聴けるし、みんなが参加できるんですよね。

もちろんソロもマイナーペンタ弾いとけばなんとなく形になります。

僕は色んな所で困ったらブルースの即興セッションをやって来ましたが高確率で盛り上がります。

そして、毎回必ずと言っていいほど「ミラクル」が起きるのです。

その「ミラクル」は残念ながらスタンド・バイ・ミーのセッションでは起こりにくいのです。

コツとしては10小節目でブレイクを取っていくとオチがしっかりついて良いです。

 - 音楽な話

更新情報などもツイートしています!!
友だち追加数


ad

ad

  関連記事

ギターを練習する上でこれを意識すると上達が早くなる

先日、小沼ようすけさんの教則DVDを見てて機械的な練習でも普段から音楽的な表現を …

メトロノームの練習はどれだけ想像力を使うかで意味合いが大きく変わってくる

皆さん、メトロノームで練習してますか? メトロノームって上手く使えば良い練習相手 …

ブログお引越ししました。

ここはすごく書きやすかったのですが。 スポンサーリンク 2年位前からがっつり書い …

最近の若手ギター弾き語りの人に多い「ペダラー」

あるライブを見てふと、この「ペダラー」という言葉を思い付きました。
これはペダルという音楽用語から来ています。

僕の音楽人生において「諦める」ということについて

スポンサーリンク 努力がエンターテイメント 最高の戦略は努力が娯楽化することであ …

今、高知のOssanというジャズギターデュオが熱い!!

Swan’feeも休止して時間も出来たので片っ端からセッションに通い始めました。
多分その1,2回目くらいで他で来てた方(現相方のチャーリー)に「ギターデュオやってみません?」と声をかけられました。

上手く弾けるようになるより個性のある演奏が出来たほうが幸せかも

「上手く弾けるより個性のある演奏を」ってタイトルの通りなんですが20代くらいで気 …

地元のジャムセッションに行って得られるものって音楽的なものより人間関係的なものが多いって話

ジャムセッションって面白いですよね。 初めましての人と音を合わせる訳ですから。 …

バンドでギターを担当している人はセッションに通うべし!!

今回の記事は過去の自分にタイムマシンがあったら伝えたいこと書いていこうと思います …

音楽で食えないこの時代にギター講師という職業で生きていく!!

僕は音楽をやると決めてからは音楽で喰っていきたいという気持ちが強くありました。 …